人気ブログランキング | 話題のタグを見る

気がつけばデンジャー

最近オブリビオンっつー肉食ってるやつら謹製のRPGやってます。
FPS視点の緻密なグラフィック、荘厳なBGM、豊富なクエスト、徹底的に作りこまれた世界観と連中の本領発揮です。
最大の特徴は自由度の高さでして、それはもう色んな事ができます。
AIも独自の思考で動いているため、自由度の高さと相まってそりゃもうホントにそこかしこで事件がおきます。
道を歩いてれば追いはぎやら野盗やらに出くわしますし、さらには衛兵が賊を退治している場面に出くわすことも。
たまには住人同士で喧嘩もしてます。ホントすごいですわ。

以下このゲームの特徴など。
・アイテム、死体などに対して物理法則が働く(りんごを捨てれば転がっていくし、崖で敵を倒せば転がり落ちていく)
・非常に多彩なパラメータがあるので、様々なキャラが作れる。
・顔のエディットができる。
・肉食ってる奴ら製なのでどのキャラも顔が怖い(萌えなんてものは皆無、というよりも登場人物の半分くらいは人外)
・丁寧な日本語化。
・360ソフト全般に言えることだが字が小さすぎて字幕が読みにくい(アメリカンどものデカイテレビじゃないと読めない)

全体的な感じではオフラインでやるウルティマオンラインつー感じですかね。
ホントに人によってまったく違う展開になるので、それをわいわい話し合うのがよろしいかと。

ちなみにオレのプレイではこんな事件が。
序盤、戦士ギルドに入会するためにギルド長に面会していたオレ。
無事に入会を果たし、最初のクエストの前に体力でも回復しておくかと回復魔法使ったつもりがボタン押し間違えて剣を振ってしまうオレ。
ギルド長激怒、曲者だと叫ぶ。駆けつけるギルド員、衛兵までやってくる始末。
オレひたすら平身低頭に謝罪、ギルド長なんとか剣を収める。
しかしそのとき、衛兵の振り下ろした剣がギルド長に!
今度は戦士ギルド全員の剣が衛兵に!
倒れる衛兵、オレ衛兵の装備をもらって超序盤で強力装備。

そんな世界。
by kayama_mk2 | 2007-07-28 23:07 | オブリビオン


<< オブリビオン日記1 ときかけ >>