人気ブログランキング | 話題のタグを見る

X-MEN感想

ご存知アメコミの実写化。

オレのX-MEN知識は格闘ゲームだけですので、イメージとだいぶ違ってました。
まずマグニートーがお爺ちゃんということ。
ウルヴァリンの特殊能力はあのツメではなくて再生能力だということ(だからツメを内蔵する手術に耐えられた)
最大の驚きはウルヴァリンが意外と常識者だという点。
「こんなモン着てホントに人前に出るのか!?」
(X-MENの出動服を着ての感想)
「いまのが着陸か!?」
(サイクロプスの着陸の仕方の感想)

オレのイメージだとウルヴァリンって三国無双の魏延チックな蛮族メンだったんですが。
「オデ、テキ、タオス」
みたいな。

「いじめられっこたるミュータントが現状を打破するには、みんなミュータントになっちゃえばいいじゃん!」
ある意味正論だとは思いますが、彼らの能力って多種多様なんであんまり増えすぎるとマグニートー自身のアドバンテージがなくなってしまうような気が。
劇中、「スコット」とか「サイクロプス」とか同じヤツに2つ名前がついてたりするのでしばしば混乱。

意外と地味に終結しちまったのが寂しい感じですが、ローグの髪が何であんななのか分かっただけで良かったです。
by kayama_mk2 | 2006-06-11 23:40 | 映画


<< ボクの仕事術「命大事に」、「み... 超怖い話 勁文社文庫 安藤君平編著 >>