人気ブログランキング | 話題のタグを見る

劇場版学校の怪談

シリーズ1作目。旧校舎に閉じ込められた教師と生徒の恐怖の一夜を描きます。
しかし何ゆえ埴輪なのか。何故に埴輪を壊したせいで妖怪が学校にあふれだすのか。

前半は口裂け女、歩く人体模型、廊下を歩く大きな足など見ていて飽きない構成です。
小学生の時分でしたら、うひゃーきゃっほーと大騒ぎしながら見れること請け合い。
しかしながら後半は「バイオハザード」に出てくるような怪物が登場。つーか完全にモンスタームービーに。
対象が子供ということを考えれば及第点じゃないかと。

それにしても「ゲロ兄」って史上何番目かの屈辱的ニックネームですね。
by kayama_mk2 | 2006-03-10 01:23 | 映画


<< アンデッド 感想 チャーリーとチョコレート工場 感想 >>