<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ザスーラ感想

超危険トンデモボードゲーム映画、「ジュマンジ」の続編というか姉妹編。
ジュマンジ結構好きなんですよ、子供達が命を賭けて死のゲームっつーか、一歩間違えたら単なるホラーっつーか。
今作では2人の兄弟が宇宙冒険ボードゲーム「ザスーラ」に挑戦。
ロボットに襲撃されたり、姉ちゃんが冷凍睡眠されたり、家が艦隊に砲撃されたりします。

ジュマンジは最終的には町全体を巻き込んでの大パニックという感じで大作感バリバリでしたが、今作はこじんまりとした印象。
登場人物5人しかいません。それにお兄ちゃんが2回コマ進めただけで半分終了ってのもどうかと。
お兄ちゃん、船長とか艦隊指令とか次々に昇進カードを引き当てるんですが、ゲーム内では特に影響ないのが残念。
むしろお兄ちゃんだけ一方的に死に隣り合わせの展開。これでは弟憎んでも仕方のない気が。

ジュマンジの面白さと規模40パーセントオフ!ってところですが、まあまあ楽しめました。
見所はSFX。爆発エフェクトとかはかなり凝っていて、破片とかの飛び散り方もリアル。
担当は「スターウォーズ」でデススターを吹っ飛ばしたスタッフだそうです。

ゲーム開始直後にいきなりお祖母ちゃんの遺灰が粉砕されるのは面白かったです。
あとロボがやたらに家の壁をぶち破って宇宙に飛び出して行ってしまうところ。
夏休みとかにすること無かったらどうぞ。
[PR]
by kayama_mk2 | 2006-07-30 09:55 | 映画