La+って表記はカッコいいと思う。

やあ、君たち忠勇なるジオン公国国民ならば必要もないだろうが、あえて問おう、
機動戦士ガンダムUC
は購入したのかと。

もちろんルウム戦役からの猛者であるところのボクは発売日の午前中に購入ですよ。
たまたま発売日が休みでして、天佑我にありともうお店に猛ダッシュですよ。

なにせ、映画館でプレ公開見たときにはまさかのBD売り切れでして。
もうそのときのボクの有様といったら、ソロモン放棄のおり、ザクのワイヤーにしがみ付いて落ち延びていく公国軍兵士の気分。
まさに断腸の思いでして、もう画面が涙で霞んで見えませんでした。
ですからもう、このBDは何としても確保せねばならなかったのですよ。
そりゃもう、その時のボクの心境といったらトリントン基地に襲撃しかけるジオン残党の如くですよ。
さすがにガトー少佐には及びませんが、ゲイリー少尉くらいの気迫は持っていたに違いありません。
その姿、見るに忍びんとかって言って連邦に鹵獲されたF2ザクとか一刀両断にして来ました。

さあこれで思う存分スタークジェガンVSクシャトリヤを堪能できるぞう。
いや、ホントにね、久々にガンダムに金を落とそうと思った作品ですよ、ユニコーン。
んでね、買うならBDオススメですよ。
もうクッキリ具合が違います。
具体的はオールドタイプバリバリのオレでも敵が見えました。
小説2巻分をまとめてあるので、構成に不安も在りましたがいい具合にまとまってるんじゃないですかね。
かなり展開速いですが。

連邦派の君も買っといたほうがいいぜ。
こんなにヤラレ役がその責務を全うしている作品はめったに御目にかかれないからな。
[PR]
by kayama_mk2 | 2010-03-14 00:52 | 映画


<< 意外にも肉喰ってる奴らの間では... ボク達の大好きだった光栄 >>